言語の進化

生物学

ホンマでっか?独自のなまりで仲間を見分けるハダカデバネズミ

しゃべり方で出身地がばれてしまうことはよくありますが、地下にコロニーを作って社会生活をするハダカデバネズミでも同じのようです。
生物学

言語の土台となる能力はヒトがサルから分かれるよりも前に進化していた

単語間の関係を結びつけて理解する能力が、4000万年前の人類が誕生するよりもはるか昔に現れていたことが、猿を使った実験でわかりました。
スポンサーリンク