2021-10

生物学

小さな虫の母性。線虫も産卵口からミルクを出して子供を育てていた

一見子育てとは無縁と思われる、小さくて単純な多細胞生物、線虫がミルクを放出して周りの幼虫の成長を促進できることがわかりました。
わかる!科学

遅すぎて苔が生える。ナマケモノがゆっくり動くのはなぜ?

哺乳動物の中で最も動きの遅いナマケモノですが、別になまけているわけではありません。動きを遅くせざるを得ない止むに止まれぬ理由があるのです。
スポンサーリンク