宇宙生物学

天文学

「火星生物のげっぷ」の発生源を火星ローバーが発見!?

火星ローバーの観測により、火星にはメタンがあることがわかっていますが、それが生物由来かどうかはわかっていません。新たな研究では、このメタンが放出された位置を推定していますが、そこは火星ローバーキュリオシティの近くである可能性が示されています。
地球科学

火星の地下には生命が生息できるだけの環境がそろっていることが判明!

地球上の過酷な極地環境にも生命はひそんで、独自の生態系を作っています。火星の地下にも、その過酷ではあるけれども生命存続可能な環境が存在しうることが研究で明らかになりました。
天文学

金星以外にも!太陽系内で地球外生命体が見つかる可能性が高い4つの場所

生命が存在する可能性のある太陽系内の場所について、ホスフィンの見つかった金星以外でのベスト4を紹介
サイエンスニュース

金星に生命の痕跡発見!?大気中にバイオマーカーとなるガスが見つかる

金星の大気中に、ホスフィンと呼ばれるガスが発見され、金星に生物が存在する可能性が高まったとして注目を集めています。
天文学

生命が存在可能な系外惑星は驚くほど多いという研究

太陽系には生命の存在する惑星は、今の所1つしか無いのですが、これは少ないのかもしれません。新たな研究で、ハビタブルゾーンには最大で7個の惑星が存在できる可能性が示されました。
サイエンスニュース

隕石イーター?隕石を好んで食べる古細菌を発見!

隕石を食べて生き延び、地球に飛来した生物がいたとしたら?そんな妄想が現実になりそうな発見です。
わかる!科学

地球外生命体ってどんな姿をしているの?

どこかの星に地球外生命体が存在している可能性は高いものとなってきています。では、地球外生命体はどのような姿をしているのでしょうか?科学的に想像するためのヒントを見ていきましょう。
サイエンスニュース

地球より生命に適している!そんな条件の太陽系外惑星がありうるという研究

地球よりも生命に適した環境の系外惑星が、この広い宇宙には存在しうることがわかりました。観測データと最新のモデリングからわかったその系外惑星の条件とは一体何でしょう。
サイエンスニュース

衛星エンケラドスの海の組成が「より生命に適している」ことが示される

土星の衛星である氷の月、エンケラドスの地下には海があり、生命の存在が期待されていますが、その期待を更に高める発見です。宇宙へ放出された水柱の化学組成と、地下の海の組成が異なっており、それは更に生命の可能性を高めるというのです。
サイエンスニュース

実は高い可能性!太陽系最寄りの系外惑星に生命が存在しうる理由

ハビタブルゾーンの系外惑星には生命が存在する可能性があります。しかし、こういった惑星の環境が、恒星からの放射線爆撃によって過酷であることもわかっています。しかし、そのような過酷な環境であっても生命が誕生しうることが新たな研究でわかりました。
スポンサーリンク