宇宙生物学

サイエンスニュース

隕石イーター?隕石を好んで食べる古細菌を発見!

隕石を食べて生き延び、地球に飛来した生物がいたとしたら?そんな妄想が現実になりそうな発見です。
わかる!科学

地球外生命体ってどんな姿をしているの?

どこかの星に地球外生命体が存在している可能性は高いものとなってきています。では、地球外生命体はどのような姿をしているのでしょうか?科学的に想像するためのヒントを見ていきましょう。
サイエンスニュース

地球より生命に適している!そんな条件の太陽系外惑星がありうるという研究

地球よりも生命に適した環境の系外惑星が、この広い宇宙には存在しうることがわかりました。観測データと最新のモデリングからわかったその系外惑星の条件とは一体何でしょう。
サイエンスニュース

衛星エンケラドスの海の組成が「より生命に適している」ことが示される

土星の衛星である氷の月、エンケラドスの地下には海があり、生命の存在が期待されていますが、その期待を更に高める発見です。宇宙へ放出された水柱の化学組成と、地下の海の組成が異なっており、それは更に生命の可能性を高めるというのです。
サイエンスニュース

実は高い可能性!太陽系最寄りの系外惑星に生命が存在しうる理由

ハビタブルゾーンの系外惑星には生命が存在する可能性があります。しかし、こういった惑星の環境が、恒星からの放射線爆撃によって過酷であることもわかっています。しかし、そのような過酷な環境であっても生命が誕生しうることが新たな研究でわかりました。
サイエンスニュース

太陽系に近い系外惑星に、原始的生命の可能性

太陽系から2番めに近いバーナード星には惑星が存在することが発見されていますが、生命は存在しないと思われていました。しかし、その構成物質がわかったことで、生命の存在できる余地が見つかったようです。
サイエンスニュース

なんと、月の裏側に生物が存在!中国が持ち込んだんですが…

現在、月の裏側には生物が存在しています。月の裏側に降り立った中国の「嫦娥4号」が植物の種と蚕の卵を持ち込んだのです。その目的とは?
サイエンスニュース

宇宙空間でDNAの材料となる糖が自然に合成される可能性を発見

生命が生まれた当初、遺伝物質であるDNAの材料はどこからもたらされたのでしょうか?その一つの可能性が示されています。それは、冷たい宇宙空間の氷のなかです。発見にいたった実験を紹介します。
サイエンスニュース

酸素がなくても見つかる!地球外生物を見つける新たな方法

地球外生命体を見つけるために、系外惑星の大気に必ずしも酸素が見つかる必要はありません。研究によると、それ以外の指標も利用できることがわかっています。その大気成分とは何でしょう?
サイエンスニュース

地球外知的生命体は地下の海に潜んでいる!とする説が発表される

NASAの研究者によって、地球外知的生命体が見つからないのは、惑星の地下の海に潜んでいるからであるという説が、学会で発表されています。フェルミのパラドックスって何でしょう?
スポンサーリンク