天文学

天文学

地球を観測可能な位置にある近隣の星系は2034個

主星の前を惑星が通過すると減光するので、惑星を見つけることができます。逆に、地球が太陽の前を通過することで宇宙人に発見されることもあるわけです。実際にそうやって地球を見つけることのできる星がどれくらいあるのかという話。
天文学

「火星生物のげっぷ」の発生源を火星ローバーが発見!?

火星ローバーの観測により、火星にはメタンがあることがわかっていますが、それが生物由来かどうかはわかっていません。新たな研究では、このメタンが放出された位置を推定していますが、そこは火星ローバーキュリオシティの近くである可能性が示されています。
地球科学

火星の地下には生命が生息できるだけの環境がそろっていることが判明!

地球上の過酷な極地環境にも生命はひそんで、独自の生態系を作っています。火星の地下にも、その過酷ではあるけれども生命存続可能な環境が存在しうることが研究で明らかになりました。
天文学

私達の天の川銀河の奥深くに新たな化石銀河を発見!

私達の住む天の川銀河の中心付近に、外部から衝突して一体となった銀河の名残である化石銀河が新たに発見されました。
天文学

金星以外にも!太陽系内で地球外生命体が見つかる可能性が高い4つの場所

生命が存在する可能性のある太陽系内の場所について、ホスフィンの見つかった金星以外でのベスト4を紹介
サイエンスニュース

金星に生命の痕跡発見!?大気中にバイオマーカーとなるガスが見つかる

金星の大気中に、ホスフィンと呼ばれるガスが発見され、金星に生物が存在する可能性が高まったとして注目を集めています。
天文学

宇宙にはボース粒子でできた透明な星が沢山散らばってるのかも?

ボソン星というものを知っていますか?ブラックホールとともに一般相対性理論から予想されている未発見の奇妙な星です。
地球科学

大量絶滅の原因の一つは超新星爆発だった可能性

デボン紀石炭紀境界で起こった大量絶滅の原因が、近くの星で起こった超新星爆発だったという説が唱えられています。検証方法も同時に提示されており、今後の研究が注目されます。
天文学

生命が存在可能な系外惑星は驚くほど多いという研究

太陽系には生命の存在する惑星は、今の所1つしか無いのですが、これは少ないのかもしれません。新たな研究で、ハビタブルゾーンには最大で7個の惑星が存在できる可能性が示されました。
天文学

見えた!太陽型恒星系の複数の惑星の姿をとらえることに初めて成功

非常に貴重な、太陽系外惑星の直接画像が撮影されました。しかも、太陽型の恒星の周りに複数の系外惑星が同時に撮影されています。
スポンサーリンク