天文学

サイエンスニュース

地球より生命に適している!そんな条件の太陽系外惑星がありうるという研究

地球よりも生命に適した環境の系外惑星が、この広い宇宙には存在しうることがわかりました。観測データと最新のモデリングからわかったその系外惑星の条件とは一体何でしょう。
サイエンスニュース

地球サイズの輝き!木星への天体の衝突をアマチュア天文学者が発見

木星への天体衝突の瞬間をアマチュア天文学者が動画で撮影することに成功しました。その輝きの大きさは地球サイズに匹敵します。
サイエンスニュース

地球外生命見つかるかも!?初めてTESSによって、ハビタブルゾーンにあるスーパーアースが見つかる

太陽系外惑星探索用宇宙望遠鏡TESSによる観測から、太陽系から比較的近い恒星のハビタブルゾーンに系外惑星が発見されました。トランジット法で見つかっていることから、今後、高性能の望遠鏡によって大気組成が明らかにされるでしょう。生命の兆候を調べる絶好の天体となります。
サイエンスニュース

ソーラーセイルの実験が成功!ライトセイル2が太陽光を受けて高い軌道に移動

惑星協会によってクラウドファンディングの資金で行われた、ソーラセイルプロジェクト「ライトセイル2」の成功が発表されました。燃料のいらない遠くまで飛べる宇宙船の実現へと、一歩近づいたのでしょうか。
テクノロジー

月面基地の作り方ー素材から電力、生命維持まで

アポロ計画による月面探査から50年が経ち、今度は月面に長期間滞在することを目標とした月面基地の計画が各国や宇宙開発企業から上がっています。月面基地はどのように作られ、どのような課題があるのでしょうか。
天文学

宇宙船じゃない?謎の飛来物「オウムアムア」についての科学者たちの結論

太陽系外の宇宙からやってきた来訪者、「オウムアムア」の正体は地球外文明からの宇宙船なのではという説がありますが、最新の最も包括的な解析によるとその可能性は低そうです。今後同様の発見はあるのでしょうか?
サイエンスニュース

衛星エンケラドスの海の組成が「より生命に適している」ことが示される

土星の衛星である氷の月、エンケラドスの地下には海があり、生命の存在が期待されていますが、その期待を更に高める発見です。宇宙へ放出された水柱の化学組成と、地下の海の組成が異なっており、それは更に生命の可能性を高めるというのです。
サイエンスニュース

ケプラー宇宙望遠鏡が残したデータの中に地球と同サイズの惑星18個を発見

太陽系外に地球と似た惑星があって、そこには生命が住み着いているかもしれません。すでに活動停止しているケプラー宇宙望遠鏡のデータを解析することで、地球と同じサイズの小さな惑星が18個も見つかりました。その中の1つは有望かも?
サイエンスニュース

冥王星の地下に海!凍らないのはガスを含む氷の層のおかげ

冥王星の地下に海があるのをご存知ですか?この海がどのように維持されているのかは、今まで謎とされていました。この謎をとく鍵がメタンハイドレートにあることが新たな研究でわかりました。
サイエンスニュース

月でも地震が起きるのは月が収縮しているから

人類はアポロ計画によって月に足を踏み入れましたが、その時に測定したデータから、月の収縮が月の地震の原因であることがわかりました。古いデータと新しい解析法の組み合わせで見つかった月の秘密にせまる!
スポンサーリンク