脳科学

生物学

脳オルガノイド研究!ヒトの脳が大きくなる原因が判明!

人工培養で作られた、小さな臓器であるオルガノイドを使って、人間の脳がどうして他の類人猿よりも大きくなるのか研究が行われました。その結果、ZEB2と呼ばれる遺伝子が遅く発現することによって、脳オルガノイドが大きくなることがわかりました。
わかる!科学

眠りから目覚めるとき、脳はどのように働いているの?

朝、私達は睡眠から目覚めますが、その時、私達の脳はどのような働きをしているのでしょうか。目覚めをつかさどっている脳の領域はあるのでしょうか。
テクノロジー

食べると反応!行動予測も!ニューラリンク社製の完全埋込み型脳内電極が豚で試される

安全で密度の高い脳内電極の開発を進めているニューラリンク社の最新の進捗が発表されました。更に小型化し完全埋込み型になったインプラントや、手術ロボット、埋め込みが成功した豚などが紹介されています。
医学

痛みをシャットアウト!刺激されると痛みが消える脳の中枢を発見!

ここが活発に働くと、痛みを感じなくなる脳の部位があるようなのです。マウスを使った実験で、扁桃体に痛みを抑える部位があることがわかりました。麻酔が効くのもここのおかげ?
テクノロジー

脳とコンピュータをつなぐ画期的な新しい脳内電極をイーロン・マスク氏のニューラリンク社が発表

ニューラリンク社の新しい高性能な脳内電極とその移植ロボットを実業家イーロン・マスク氏が発表しています。人の脳とAIが融合する未来がまた一歩近づきました。
サイエンスニュース

トラウマを消せるようになる?人為的に記憶を強めたり抑制できる可能性

トラウマになってて消したい記憶はありませんか?新たな研究で、海馬に刺激を与えることで、そのような記憶を弱めたり、覚えておきたい記憶を強化できる可能性が示されています。光遺伝学による成果とは?
テクノロジー

世界を変える「ヒューマンブレイン・クラウドインターフェイス」の未来

ナノロボットを介して脳をクラウドにつなぐ、ヒューマンブレイン・クラウドインターフェイスが提唱され、その未来の姿が予想されています。レイ・カーツワイル氏が提唱した、まるで攻殻機動隊の世界のような未来は来るのでしょうか?
テクノロジー

脳をコンピュータに繋いで操作!切開せずに脳内に電極を作る方法

脳に電極を埋め込むことの負担が軽くなる技術が開発されています。Synchron社が開発したステントロードは、ステント技術を応用して、頭を切開することなく埋め込める電極です。麻痺患者を救う臨床試験が認められたこの技術の可能性とは?
サイエンスニュース

英語を母国語としてマスターするのに必要な記憶容量は何バイト?

私達が言語を習得するために必要な情報量はどれくらいなのでしょうか?研究者たちが情報量をデジタルデータとして見積もりました。その結果、得られた数字は1250万ビット、記憶メディアに換算すると?
テクノロジー

まるでテレパシー!人の脳を繋いで考えを伝達することに成功

まるでテレパシーのように、ある人の脳から他の人の脳へと情報を送る実験が成功しました。信号の受信者は、送信者にしかわからない情報を元に、テトリスに似たゲームに正解することができたのです。複数の人でつなぐとどうなるのでしょう?
スポンサーリンク