健康

心理学

ストレスに効く自然の中の1時間の散歩で、実際脳に起こっていること

都会の喧騒を離れて、森や湖など自然に触れることで、ストレスから解放されるという経験は誰もが持っているのではないでしょうか。しかし、意外なことに、今回紹介する研究は、自然が精神に良い影響を及ぼしているという因果関係を示した初めての研究となります。
医学

カロリーを抑えた食事を、正しい時間にとれば長生きの効果が高くなることが判明

食事の量を減らすカロリー制限で、寿命が伸びることは動物実験でわかっていますが、どうやら食べる時間帯も関係してくるようなのです。
生活

蚊は赤色を見ている!見えないように色を選べば蚊に刺されないかも?

蚊によく刺される人と刺されない人がいますが、その違いは何でしょう?蚊が人間をターゲットするとき、いろんな方法で見つけているのですが、色の違いという要素が新たな研究でわかりました。
わかる!科学

どうしてコウモリから人間に病気がうつるの?

新型コロナウイルスも、致命的なエボラウイルスもコウモリから人間にうつったことが知られています。実は、コウモリが多くの病気を人間にうつす理由は、コウモリ特有の性質や、進化の仕方と関係しているのです。 コウモリは、エボラウイルスや狂犬病ウ...
医学

アルツハイマー病が進行する原因をヒトの脳で特定することに成功!

アルツハイマー病の進行の秘密が一つ明らかになり、治療法の開発への新たな一歩が踏み出されました。広がりを抑えるより、毒性を持つタンパク質アグリゲートの悪化を防ぐほうが有効なのです。
医学

多発性硬化症の治療に結びつく可能性のある脳内物質が見つかる

難病である多発性硬化症の治療法に結びつくかもしれません。フラクタルカインという物質に、失われたミエリンを回復させる能力のある細胞を生み出す働きが示されました。
医学

固形がんの免疫療法に大きな進歩!超音波を使った副作用の出ない方法がマウス実験で成功

医学的に効果のあるがん免疫療法が改良されて、様々な種類のがんにも効くようになるかもしれません。超音波と遺伝子改変されたT細胞を使う方法は、非侵襲的で他の組織にも影響を与えません。
心理学

自己認識やメンタルヘルスを改善する3つの書き物

メンタルヘルスの改善には、書き物をするのがいいということが研究で明らかになっています。改善する理由は自己認識が深まるためです。ここでは自己認識を高める3つのライティングを紹介します。
医学

体重が20%減少!食欲をコントロールして肥満を抑える薬

糖尿病の治療に使われている薬「セマグルチド」に体重を減少させる効果があることが、医学誌「the New England Journal of  Medicine」に掲載された論文で明らかにされました。
医学

老化研究に光!細胞を若返らせることで老化や損傷による視力喪失が回復!

神経の再生能力は老化とともに失われていきますが、遺伝子操作で神経細胞を若返らせることによって、失われた再生能力が回復することがわかりました。
スポンサーリンク